ミュージックエイティー

とある楽譜出版社員がこっそり綴る吹奏楽ブログ
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

雨と言えばこの曲!【おすすめ楽譜/梅雨編】

rain.jpg

雨が多い梅雨の時期、せっかくの演奏会なのに雨が降って残念・・・なんてことも。

梅雨でなくても、雨女・雨男を有する団体は、本番雨に見舞われることが多いことと思います(笑)


雨に関する曲をアンコールのレパートリーとして用意しておいて、当日雨が降った時に演奏すれば、少しは雨も楽しめるかもしれません!

ということで、今回は雨の曲を集めてみました。



★雨のち晴レルヤ/ゆず


NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌。
篠笛奏者である佐藤和哉の「さくら色のワルツ」が原曲になっていて、間奏にはドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」の2楽章の旋律が挿入されています。




★日本の情景【夏】/小島里美編曲


作詞北原白秋・作曲弘田龍太郎の「雨」、「ピッチピッチチャップチャップランランラン」の歌詞が印象的な「雨ふり」が収録されています。
参考音源は佼成ウィンドオーケストラの演奏です。素敵!




★24の前奏曲集より 第15番「雨だれ」


言わずと知れたショパンの『雨だれ』。名曲ですよね。
原曲は変ニ長調ですが、この吹奏楽版は短二度低いハ長調でアレンジされています。



★雨のメドレー【RAIN】/ジャック・ビューロック編曲

参考音源(外部リンク)

「雨に唄えば」「雨にぬれても」「降っても晴れても」の3曲メドレー。
CMでよく聴くあの曲が「雨に唄えば」というタイトルだったことを、この曲を聴いて知りました!



★豪雨【CLOUDBURST】/エリック・ウイッテカー

参考音源(外部リンク)

前回の記事(癒しの吹奏楽曲ベスト5)で紹介した『詩のない歌』を作曲したウイッテカーの作品です。
ショパンの『雨だれ』とは打って変わって、こちらはザーザー降りの"豪雨"です。迫力満点!


************************************

以上、『雨』に関する吹奏楽譜でした。

雨が降ったら、雨の曲を楽しみましょう(^^)




【おすすめ楽譜】癒しの吹奏楽曲ベスト5

art.jpg

疲れた時やゆっくりリラックスしたい時、みなさんはどんな音楽を聴きますか?


弦楽器やピアノ、オルゴールなどの音色も心地よいですが、管楽器や歌など、人の「息」が感じられる音楽にも癒しの効果があるような気がします。

今日は、私がよく聴いている "癒し系" 吹奏楽曲を5曲ご紹介したいと思います。



詩のない歌/ロルフ・ルディン



イヤホンで聴きながら目を閉じれば、満員電車の中でさえ癒しの空間に変えてくれるような、透き通ったメロディーがとても綺麗な曲です。

ルディンは、ドイツのマンハイム生まれの作曲家。

他の吹奏楽作品は「バッカナール」「エングスの夢」など、あまり有名ではないですが・・
この曲はとにかく傑作です。



オクトーバー/エリック・ウィテカー



ウィテカーはアメリカの作曲家で、かなりのイケメンです(笑)

オクトーバーが作曲されたのは2000年、ウィテカー30歳の時。

タイトルの通り、秋を感じさせるような物憂げなメロディーがとても美しい曲です。

でも、日本の10月は夏日になることもあってあまり秋っぽくなかったりするので、「オクトーバー」というより「ノーベンバー」の方がイメージに合うような気がします。。。



カンタベリー・コラール/ヤン・ヴァン・デル・ロースト



イングランドにあるカンタベリー大聖堂からインスピレーションを得て作曲された曲です。

前半は木管楽器、後半は金管楽器が活躍します。

生演奏を聴く(吹く)時は、一番最後のチャイムと金管楽器のタイミングや音程が合うかどうか、ハラハラしながら聴いています(笑)

休みの小節が多くてあまり疲れないので、ゆっくりな曲にしては珍しく、聴くだけじゃなくて吹くのも好きな曲です♪




シェナンドー/フランク・ティケリ



アメリカの作曲家、フランク・ティケリの曲です。

シェナンドーはヴァージニア州を流れる川の名前で、原曲はアメリカ東南部で広く歌われている民謡です。

原題は「Shenandoah」なのですが、カタカナにすると「シェナンドー」「シェナンドーァ」「シェナンドゥーア」「シェナンドァー」などなど、様々な表記の仕方があって、なんと発音したらいいかよく分からない曲(笑)



アメリカン・エレジー/フランク・ティケリ



こちらもティケリの曲。

1999年に起きたコロンバイン高校銃乱射事件を悼んで書かれた曲ですが、決して暗い曲ではありません。

後半で登場するオフステージのトランペットソロ(と、その伴奏のクラリネットのロングトーン)がとても素敵です。

曲が10分とちょっと長めなので、演奏するのは大変ですが(^^;)


***********************


以上、お気に入りの癒し系吹奏楽曲でした。

やっぱりゆっくりな曲は、吹くより聴くに限る(笑)

驚愕!!レコーディングスタジオにある機材の総額は…!?

studio.jpg

先日、映画音楽のレコーディングをちょっぴり見学させていただきました。


映画とかのオーケストラの演奏は、ホールや大きいスタジオに全員で集まってレコーディングしているものだと思っていたので、ものすごい少人数で多重録音していることにびっくりしました。

楽器一つに対して奏者は一人。
1stも2ndも同じ人。4thまであるホルンも全部同じ人。オーボエもイングリッシュホルンも同じ人。

そして打楽器は打ち込みなので録音はしないとのこと。

時代ですね。。。



私が伺った時には、木管楽器4人(フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット)のレコーディングをしていました。

木管の細かい連符は多重録音でタテを合わせるのは結構大変で、私のような素人がやると、合わせようとして機械的な演奏になったり、音楽的に吹こうとすると動きが合わなくなってしまったりするのですが、プロはすんなりと綺麗に合わせていて、さすがでした。ブラボー。



そして一番びっくりだったのが、マイクのお値段。


左右と中央に3つのマイクが配置された「デッカツリー」というものが前に立っていて、それとは別に各奏者の目の前にコンデンサーマイクが置かれていたのですが、そのマイク、なんと1本30万。

4人分だけでも、120万円!


このノイマンのマイク、サスペンション(マイクを支えてる部分)だけでも、3万円くらいします。


奏者の人数がもっと多ければそれだけマイクの数も増えるし、マイクの他にもたくさんの機材があって、さらにはグランドピアノも置いてあって・・・これ全部合わせたら数百万?一千万以上?

もしこのスタジオが火事になったら・・・と、想像しただけで恐ろしくなるような金額です(^^;)



マイクが良いからなのか、奏者の音が良いからなのか、DAWの性能が良いからなのか、スピーカーが良いからなのか、レコーディングエンジニアの腕が良いからなのか・・・多分全てが良いのだと思いますが、スピーカーを通して聴こえる木管楽器の音は本当に美しくて癒されました。

良い音はやっぱりいいです。




ちなみに私が普段使っているコンデンサーマイクはせいぜい4〜5万くらい。


マイクもピンキリですね。


一度でいいから30万のマイクを使ってみたい…なんて考えながら、終電近い電車をうっかり乗り過ごしてヒヤヒヤしながら家に帰ったのでした(笑)





ブルゾンちえみin吹奏楽!【ダーティ・ワーク】楽譜比較

dirty.jpg

今大ブレイク中のブルゾンちえみのネタ「キャリアウーマン」のBGMとして使用されている曲『ダーティ・ワーク』が、吹奏楽で登場しました!


お笑いネタで吹奏楽譜になった曲といえば、ピコ太郎の『PPAP』や、オリエンタルラジオの『PERFECT HUMAN』、クマムシの『あったかいんだからぁ♪』などなど・・・
どれも結構な人気楽譜でした。

昔に比べてJ-POPのヒット曲が少なくなっている昨今では、お笑いのネタも重要なヒット曲の一つ。

ブルゾンちえみの…ではなくて、オースティン・マホーンの『ダーティ・ワーク』はどのような反響があるのか、楽しみなところです。


原曲はこちら↓



ちなみに・・・ブルゾンちえみの年齢、ご存知ですか?

1990年8月生まれで、現在26歳。

先日引退を発表したスケート選手の浅田真央や、今話題の映画「美女と野獣」主演のエマ・ワトソンも同じ1990年生まれです。

いろんな26歳がいるものですね(笑)



Dirty Work(ダーティ・ワーク)の楽譜は、ミュージックエイトとロケットミュージックから出版されています。

★ミュージックエイト
QH 1628 ダーティ・ワーク【Dirty Work】
編曲者:本澤なおゆき
キー : Bb
グレード:3
演奏時間 : 03分00秒
価格:3,888円(税込)


★ロケットミュージック
POP 219 Dirty Work(ブルゾンちえみBGM)
編曲者:金山 徹
キー : Ab
グレード:3
演奏時間 : 03分00秒
価格:4,298円(税込)


吹奏楽の生演奏をバックにネタを披露する「偽ブルゾンちえみWithB」がYouTubeにアップされる日を、ひそかに楽しみにしています(笑)





手作りパン奮闘記【5月編】

5月に作ったパンたち。


*ポン・デ・リング風白パン*
bread5292.jpg

こねずに作った手抜きパン。

うちの小さなオーブンレンジでは、6分割にしたパンを並べるのがギリギリなのに、うっかり8分割にしてしまったら、隣同士がくっついて、思いがけず巨大ポンデリングのようになってしまいました。




*ミックスナッツとキャラメルチョコチップのパン*
bread529.jpg

最近ナッツにハマっていて、最初は小袋のミックスナッツをスーパーで買っていたのが、そのうちamazonで500g入りを買うようになり、今では1kgのミックスナッツを買うまでに(笑)

最近初めてピーカンナッツというのを食べたら、これがまた美味しい。

メーカーによって入ってるナッツの種類や配合率、味・食感など様々なので色々とお試し中です。

・・・なんて、ナッツについて語ってしまいましたが、一応これ名目上は吹奏楽ブログです(笑)




★おまけ★

吉祥寺のパン屋さんにて・・・

象のはな子!
hanako.jpg

食品サンプルのようなかわいさ。
eggpan.jpg

お持ち帰りした子。
hanako2.jpg